紅花豆知識
画像撮影日:2017年6月12日
所在地:千葉県 長生郡長南町 長南975?2
駐車場:あり
行き方:JR外房線《茂原駅》下車、小湊バスにて愛宕町下車徒歩3分 ※東京から茂原駅は「特急わかしお」で1時間弱です。
    :東京湾アクアライン経由茂原長南IC(圏央道)から車で5分 ※横浜から休憩なしで約60分位で着きました(渋滞なし)

「三途河頭極楽東門蓮華薹上阿彌陀坊太平埜山本実成院長福寿寺」という日本一長い勅号を持つ長福寿寺は、古くから関東における学問所として、また、江戸時代には房総三国の末寺308ヶ寺の大本山として知られた名刹です。
現在は研修道場としても開放され、各種講演会が開催されています。また、幸せを呼ぶ「吉ゾウくんの寺」として、「紅花の寺」としても大変有名です。
所蔵の「木造慈恵大師坐像」は千葉県指定有形文化財になっています。
長福寿寺の紅花は、関東随一!4カ所計約60アールに約7万本の紅花が植えられています。
菅原道真の子の滋殖(しげいく)が934年に移り住んだ際に紅花を持ち込んだとされ、室町時代まで栽培は盛んに行われていました。1984年に栽培が復活し、現在では地元住民も協力しているそうです。
長福寿寺の紅花
inserted by FC2 system