2017年6月11日撮影
地図リンク
明治神宮御苑(南池)の睡蓮
JR山手線「原宿駅」下車下車 または、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮」下車 駐車場あり

入場料(御苑維持協力金) ¥500
入苑時間 3月〜10月 午前9:00〜午後4:30  6月のみ   午前8:00〜午後5:00  11月〜2月 午前9:00〜午後4:00

明治神宮御苑へは御社殿の手前の北門より入場できます。昨今ではパワースポットとして清正井(まさかどのいど)があり、菖蒲田をさかのぼった木立の中に清水が湧いており
この井戸は古くから江戸名井の一つとして挙げられていました。江戸の初期には加藤家の庭園だったことから加藤清正が掘ったと言い伝えられています。
睡蓮の咲く池の南池は菖蒲田を中心にすると清正の井戸の反対側に位置する隔雲亭から見下ろす大池で南池と称されています。井伊家時代はからお泉水と言われた
自然の古池です。夏にはご紹介する睡蓮の他にコウホネが花を咲かせます。

inserted by FC2 system