画像撮影日:2017年5月8日
ローズガーデンへ 桜のページに 花桃のページへクレマチスのページへ チューリップのページへ コキアのページへ 三日月山の花々 園内に咲いている花々 花菜ガーデンTOPページ 花菜ガーデン園内案内図花菜ガーデン園内配布パンフレット  薔薇の品種別画像集  10月のローズガーデン(秋バラ)   
JR東海道線平塚駅から小田急線秦野駅行きバス15分・小田急線秦野駅からJR平塚駅北口行きバス25分「平塚養護学校前」下車徒歩約5分・ 駐車場有
花菜ガーデンは、約92,000m2(横浜スタジアムの約3.5倍)の敷地に“生きとし生けるものがいのちの交歓を図る「いのちの庭」”をコンセプトに3つのゾーンに分け、花と緑のふれあいを目的とした施設で、2010年3月1日オープンしました。
フラワーゾーンは、8つの花木コレクションを中心に、季節とともに移り変わる花や草・木や葉の美しい彩りを楽しむことが出来ます。
アグリゾーンは、7つのファームが有、小さくても大きな“農体験の里”として、たくさんの楽しい経験をする事が出来ます。
めぐみの研究棟ゾーンは、テーマごとに分けられた3つの建物を中心に、園芸・農業のあるライフスタイルを様々な角度からアプローチします。
クレマチス【花菜ガーデンではクレマティスと名表示版に表示】は、「ツル性植物の女王」と呼ばれる人気の植物です。“風ぐるま迷図(めいず)に約300品種500株のクレマチスを系統別にエリア分けして展示しています。

神奈川県立花と緑のふれあいセンター"花菜ガーデン"のクレマチス(花菜ガーデンではクレマティス)


                       ここから下の画像は、2011年5月19日に撮影しました。

inserted by FC2 system