国営ひたち海浜公園/ネモフィラ
画像撮影日:2017年4月25日
所在地:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
入園料:大人(15歳以上)410円 シルバー(65歳以上)210円 小人(小中学生)80円
駐車場:西駐車場・南駐車場・海浜口駐車場がありますが、西駐車場が近いです。混雑日には臨時駐車場も意外と近いです。
行き方:JR常磐線品川駅〜勝田駅下車(特急で約85分)JR勝田駅東口〜茨城交通バス〜海浜公園西口、または南口下車徒歩約17分?23分
    :高速バス 東京駅発10:30 ─ 海浜公園12:30─東海行き・東海発 ─ 海浜公園14:20-16:37 ─ 東京駅行き :029-272-7311(8:30〜18:00)

日本一のネモフィラ畑「みはらしの丘」は、「青の絶景」や「空と繋がる丘」として各メディアでも紹介された日本の絶景の1つです。
瑠璃色の花で、葉の形が唐草模様に似ているため、和名を「瑠璃唐草(るりからくさ)」といいます。英名は赤ちゃんの澄んだ瞳を意味する「ベイビーブルーアイズ」。属名の「ネモフィラ」はギリシャ語の「ネモス(小森)」と「フィレオ(愛する)」が合わさった言葉。森林の周辺に生息していることからきています。
ネモフィラは4月下旬から5月中旬までが見頃の時期。この時期は、約450万本のネモフィラが丘一面を埋め尽くします。しかし開花してからは時間が経つにつれ色が薄くなっていくため、まさにゴールデンウィークがベストシーズンです。
inserted by FC2 system