画像撮影日:2017年3月29日
「第33回全国都市緑化よこはまフェア・里山ガーデン」
開催期間:2017年3月25日~2017年㋅4日

開催場所:横浜動物の森公園植物公園予定地(ズーラシア隣接地:横浜市旭区上白根)
行き方:鶴ヶ峰駅・三ツ境駅・中山駅から「よこはま動物園」行きバスで20分、終点下車、シャトルバス(無料)に乗り換えます。
駐車場:よこはま動物園北門駐車場(一日1.000円) 正門駐車場の場合は、シャトルバス(無料)に乗り換えます。

コンセプトは、里山の魅力、楽しみ方を身近に実感、体感できるよう、市内で最大級となる花の景観や、自然の樹林を使ったアスレチックなど、
子どもから大人まで楽しめる会場です。
おすすめ散策コースは3通り、お花を楽しむコースから、里山の景観を満喫できるコースや体力に合わせたコースなど
花を楽しむ  ウェルカムガーデン、横浜の花で彩る大花壇では色とりどりの春の花を楽しむことができます。

※正面入口広場:ツリーハウスの展示やワークショップ開催のほか、案内所、飲食物 の販売、など様々なサービス施設があります。
※森の空中散歩道:竹林の中の空中散歩道を抜けたその先に一面の花畑が広がります。
※横浜の花で彩る大花壇(市内最大級、10,000m²の花畑):横浜市内産のパンジー、ビオラやペチュニア、チューリップ、サクラをはじめ、
春を代表する花々がお出迎えします。
※谷戸を楽しむ:ー谷戸の地形を生かした菜の花畑とカキツバタ園。
※花の里山(春を彩る花木の競演)サクラやレンギョウ、ユキヤナギ、ヤマブキ等の春の花木が会場を華やかに彩ります。
※森を楽しむ:フォレストアドベンチャー よこはま(安全器具を身につけて、樹上のコースを冒険します。)
※グランピングサイト:森の中のカフェ(MORI cafe)やツリーテントなどのグランピング体験、自然を生かしたワークショップを体験できます。
※よこはま動物園 ズーラシア:広大な園内を世界の気候帯・地域別のゾーンに分け、動物、植物、人の文化を織り交ぜながら、 世界の動物たちの生育環境を再現しています。よこはまフェアにあわせて、広大な地形を生かしたダイナミックな花の空間を演出します。
この春は、花と動物たちを巡る散策をお楽しみください。
inserted by FC2 system